Monthly Archives: 10月 2014

なんとかハラスメントという言葉について

2014年10月29日 by ameri | No Comments | Filed in 気になる話題

この頃はやたらと何か〇〇ハラスメントっていう言葉があるみたいですが、これってある意味弱者の逆襲のような気がしてくる言葉だと思います。

今まで立場が弱かった人たちがある意味ではメディアを味方につけて強者に仕返しをしているっていう感じの。

でも、まあ今までやたらと弱い立場のものをほとんどいじめと言ってもいいような扱いしかしてこなかった人たちがいるのも事実だし、たまにはこうした自分たちのやっていた事がイケないことだったんだっていうことをわかる機会があってもいいとは思いますけれどね。

特に労使問題に関してはそれが顕著に言えることだと思います。

労働者をバカにするなってことなんですよね。

あんまりポリフェノールサプリメントに・・・

2014年10月28日 by ameri | No Comments | Filed in 美容術

若い体をできるだけ維持したいという気持ちは分かるのですが、だからといってこの頃流行っているポリフェノールのサプリメントにだけに依存してしまうようなケアの仕方っていうのは私として少し疑問に思うところがあります。
もちろん、これが全く意味がないっていうことでは当然ないのですが、こればっかりというのもまた問題のような気がしないですか?
やっぱり栄養っていろんなものをとってそれでバランスが取れていることがとても大事だと思うし。

ですが、これがなかなか実際に実行できている人が少ないと思うんです。確かにポリフェノールのサプリメントを取る事によって、それなりにエイジングケアができていると思います。

だから、もし、スキンケアとか美容に関することのためにポリフェノールのサプリをとろうとするのであればそこが必要になってくるんです。

そして、もう一つアンチエイジングに関していうと、日々の生活習慣にも気を配るひつようがあります。というか絶対にしなければいけない事だと思います。

髪がしっとりまとまるためには何が必要だと思いますか?

2014年10月27日 by ameri | No Comments | Filed in 美容術

もし、あなたが乾燥した髪に困っていて、かなりいろんな事を試してきたにも関わらず全く保湿されていなくて、しっとりとまとまるスタイリングができないでいるのであれば、きっと何か保湿力のあるケアをしたいと考えていると思います。

保湿ケアとして大事なものは代表的なところでいくとやはりトリートメントだとは思うのですが、実は意外と思うかもしれないですが、シャンプーもまたとても重要になってくるんですよ。

というのも、シャンプーによってまずは髪はケアされるからです。

特に、パーマなどをかけた時って十中八九保湿ケアが必要となってきますが、こうした時にしっとりまとまるシャンプー等を使うと結構な効果を感じる時があると思います。

ただ、ある意味こうしたシャンプーは普通の時はそれほどのものではないと思いがちなのですが、やはり乾燥が激しいときなどは有効です。

おすすめとしては質の良い油分が配合されているものなどは良いですね。きっと満足のいく結果になると思いますよ。
.

赤ちゃんんに使う石鹸には実は

2014年10月26日 by ameri | No Comments | Filed in 美容術

赤ちゃんの肌をキレイにしてあげるために、お風呂に入れてあげることは毎日のようにしていると思いますが、その時になかには肌の弱い赤ちゃんってやっぱりいて、そうした子には刺激が少ない石鹸を使ってあげることがとても大事なんだそうですね。

赤ちゃん 石鹸はいろんなものがあるみたいですが、肌荒れなんかを予防するためには大人が使っているものとはまたちょっと違うものを使った方が良いケースもあるっていうことです。

ただ、実際にはそいった赤ちゃんの肌の調子が悪いかな、といった時でも多くの人は普通の石鹸を使ってしまっている事が多いようですが、できることなら少し違うものを使ってみるのもいいかとおもいます。

ただ、あんまり値段が高いものを使えばいいのか?というとそうでもないと思っていて、まずは肌に刺激を与えない優しいものがいいかと思います。

市販でなければ今はネット通販でもたくさんの種類があるのでいくつか探してみるといいと思いますよ。

パニックが発生する障害があるなんて

2014年10月24日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

あんまりこうしたことについては疎いのですが、人っていうのはパニックになってしまう病気を持っている人がいるんだそうですね。

それを名前の通りパニック障害というそうですが、これにかかってしまうとある時突然とんでもない不安に襲われてしまったり、急に息が苦しくなってしまうような自体になるんだそうです。

私の知り合いのなかにはいないのですが、少しこのことが気になって、本屋さんにいって調べてみたのですが、周りから見てもそれほど分からないのですが、パニック障害が発生してしまっている当の本人からすると本当にこのままいってしまうのではないか?というぐらいの不安感に襲われてしまうんだそうです。

もし、これから電車とか街中でもそうですが、そうした人がいたときは少し手を貸してあげたいと思います。やっぱり人間ってだれかに助けられて生きていけるものだと私は思うから。

みんなが少しだけ助けてあげればそれってすごく大きな力になると思うから。