Monthly Archives: 4月 2015

メルシアンが背中ニキビを改善するときは・・・

2015年4月21日 by ameri | No Comments | Filed in 美容術

背中ニキビで悩む知り合い私にはいますが、彼女はものすごく長い間背中にできてしまったニキビのせいで悩んでしまっています。

その期間はもうすでに数年にもなると思うのですが、どうしてそんなに治らないのだろうと不思議でした。

そんな彼女にとある日に懇意にしているビューティーケアの人からメルシアンという背中のニキビの改善を後押しするものがあるけれど、一度使ってみたらといわれました。

確かに、今までのものに比べて保湿効果も高そうだし(成分的に)、それに美白成分も入っていることを考えると、ニキビ跡にもいいのかなって思って、私はその彼女にその存在を知らせることにしました。

ただ、彼女としてはなかなか前向きに検討できない、というのが本音だったようです。

それも当然だと思います。だって今まで皮膚科でもらった薬でさえ、時にはその効果のほどを疑ってしまうぐらいだったのですから。

ですが、実際にメルシアンを使い続けて、3か月目にそろそろ入るのですが、これが予想外といってはおかしいかも知れないですが、少しずつ背中の肌の具合がよくなってきているみたいなんです。

3か月目にしてようやく、改善の兆しが見えてきた感じですが、それでもやっぱり背中のニキビをケアするためにはじっくりと取り組むことが必要なんだなって思いました。

ある程度根気よくメルシアンを使うことができないとしたら、正直購入は見送った方がいいと思います。
引用元 メルシアン

年齢を重ねると肌が乾燥しやすいのは

2015年4月21日 by ameri | No Comments | Filed in 美容術

年齢を重ねていくにつれてだんだんと肌が乾燥しやすくなってきますが、それはどうしてなのでしょうか?

肌が老化しているため、といってしまうのは簡単ですが、皮膚科学的にもっと具体的な理由がきっとあるはずだとおもったので調べてみました。

すると、年齢を重ねると肌の生まれ変わりのペースが落ちてくるのですが、このとき肌のうるおいを保持する成分が作られるペースもまた、落ちてくるんだそうです。

つまり、以前はたくさんあったうるおい成分が肌内部でだんだんと作られなくなってくるから、だから乾燥しやすくなると。

そして、その成分は何か?というと、それはセラミドという成分です。

これが少なくなってきてしまうと保湿力がどんどんと弱まってきてしまうのです。

美肌には酸素と栄養が必要

2015年4月20日 by ameri | No Comments | Filed in 美容術

美肌にはいろんな成分が必要とスキンケアの話をするときには言われることが多々ありますが、まずはそれらの成分の話をする前のもっと大前提となる大切なことあるのをあなたは知っていますか?

それが何かというと、酸素と栄養です。

肌も生き物ですから、ある意味健康に育まれるためには、植物と同じで酸素と栄養が必要なんですね。

では、このとても大切な酸素や栄養はどのようにして肌に送られるか?というと、それは血液です。

さらにいうと、血液が採っている血管ですね。

人の肌の内部にはこの血管、毛細血管が張り巡らされていますが、この毛細血管の役割こそが、酸素と栄養を運ぶことなんです。

当たり前かも知れないですが、毛細血管が正常な状態にあるためには、まずは健康である必要があります。

つまり、美肌の秘訣はまずは健康であること。

ちょっと当たり前すぎて面白くないかもしれないですが、普段から不摂生な生活をしている人にとっては少し耳の痛い話に聞こえてしまうかも知れないですね。

中学生の露出を抑える水着

2015年4月18日 by ameri | No Comments | Filed in 気になる話題

とあるメーカーが中学生の女子生徒に水着を作るにあたって、実際に女子中学生の意見を聞きながら作った水着があるようですが、依然とはだいぶ違ってだいぶ露出を抑えるようにしているみたいですね。

ただ、これってよくよく見てみると、いわゆるふつうの水着のような気がしてしまいます。

という事は以前の水着がちょっと露出がありすぎたっていうことなのかも知れないです。

かってな意見ですが。

今回作られた水着はよく吸いえ選手がテレビに映っているときに見かける水着と同じぐらいの露出になっていますが、そのレベルに合わせたっていう感じさえします。

スクール水着の方が露出があったっていうことになると思うのですが、ちょっと変な話ですね。

保湿機能はバリア機能

2015年4月17日 by ameri | No Comments | Filed in 美容術

肌のなかには、肌自体にうるおいを保たせるための物質があることを知っていますか?

その物質とはセラミドというものですが、化粧品の宣伝などでもよくでてくる物質ですね。

そして、このセラミドがはやす役割としては、実は保湿もそうですが、肌の健康ともすごくかかわりが深いんです。

肌が健康であるためには、外からの刺激に対してちゃんと肌を守る機能が働いていなければいけませんが、これはセミラドがしっかりと肌内部で働いてくれるかどうかにかかっているといってもよいほどなんです。

セラミドが少ない状態だと、肌は外からの刺激がなかへと入ってきてしまい、肌トラブルの原因ともなってしまうことがあります。

バリア機能という言葉を聞いたことがある人も多いと思いますが、セラミドなくしてこのバリア機能はちゃんと働いてくれないんですね。

マックは業績改善できないと思う

2015年4月16日 by ameri | No Comments | Filed in 気になる話題

さて、いきなりですが、マックがどうやら業績予想を発表としたと思ったら、赤字計上になる見込みだという話がでていましたが、これはかなり深刻な赤字計上ではないかと思います。

赤字と一言でいっても、それが一時的なものであるものから、今後も継続的に経常赤字としてでてくるものまでその性質はいろいろとあると思うのですが、今回のこのマックの赤字というのは、どちらかというと後者にあたると思われます。

構造的な問題がその原因であることは少し経営に詳しい人であれば、誰しもが思い当たるところですが、この構造的な問題を解決するためにはかなり抜本的な改革が必要となるでしょう。

メニューにしてもそうだし、人事関係についてもそうだし。

エラスチンって知ってますか?

2015年4月15日 by ameri | No Comments | Filed in 美容術

エラスチンという言葉を聞いたことがある人ってたぶんですが、あんまりいないと思います。

スキンケアに結構詳しい人なら、もしかしたら聞いたことがあるかも知れないけれ。

このエラスチンというのは、肌内部にあるコラーゲンをつなぐ繊維のことをいうんですが、、ゴムのような弾力のある繊維なんですね。

これがコラーゲンのところどころをつなぎとめるようにして支えてくれているんです。

表皮とか真皮とかっていうのはもしかしたら、聞いたことがあるかも知れないけれど、真皮のだいたい5%を占めるといわれています。

コラーゲンと関係があるだけあって、このエラスチンが少なくなってきてしまうとシワやたるみがでてきてしまうんですよ。

キメが細かい肌はきれいな

2015年4月14日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ, 美容術

きれいな肌になるための条件の一つとして、肌表面のきめの細かさがあると思いますが、これはどのようにして決まるのでしょうか?

一般的な化粧品では、キメが整う、細かくなるみたいなことが言われることがありますが、実はたいていの場合は化粧品だけではどうにもならないことがあるんだそうです。

では、化粧品以外のことは何かというと、それは普段の食事がやっぱり大きく関係してくることになるようです。

言い換えれば、肌の内側からのケアをすることが肌表面のキメの細かさを作りだしてくれるのには必須ということになります。

また、肌の代謝を上げることもとても重要なことの一つですね。

代謝が悪ければ、それだけ肌は常に古い角質層で覆い尽くされてしまいますから。

クリントン夫人が大統領に・・・

2015年4月13日 by ameri | No Comments | Filed in 気になる話題

今度またアメリカでも大統領選があるみたいですが、前回敗れたクリントン夫人がまた立候補することがほぼ決まっているんだそうですね。

仮に当選することになれば初めての女性大統領になるわけですが、こうなるとまたアメリカの外交もだいぶ変わってくるものだと思います。

どちらかというと、オバマ大統領は穏健派のような外交方法をとりがちですが、クリントン夫人はまた違った、おそらくわりと強硬姿勢を保つようなやり方をするのではないか、なんていうイメージもありますから。

とはいっても、まだまだ先の話で実際に当選するかどうかは、ふたをあけてみないとわからないことなので。

でも、女性初の大統領っていうのは少し期待してしまう部分もありますね。

株価が2万円になったことを受けて

2015年4月12日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

先日日経平均が2万円代にのったことをうけて、様々なところで、これからどうなる?といった話がされていますが、私としてはまだまだ楽観できる状態ではないというのが正直なところです。

というのも、今までの株価上昇は経済の先行きを見通してというよりも、どっちかといえば金融政策の結果として、株式市場にお金が流れただけにすぎないと思うからです。

つまり、何がいいたいのか?というと、日本国内の実態経済は依然として、景気はよくなっていないのでは?と思うわけです。

一部では地価の上昇などがみられることもあるようですが、あくまでも一部です。

全体のなかのほんの少しのところだけが、お金のまわりがよくなっているすぎないと考えています。

これからは、少しだけよくなってきているこの循環をどうやって全体へと波及させていくかが大きな問題だといえるのではないでしょうか?

それまでに株価が下がらずにもってくれればいいのですが・・・。