Monthly Archives: 5月 2015

日経平均が年初来高値だが違和感があるGDP

2015年5月21日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

とうとうまた日経平均は今年の最高値を更新する事になりましたが、実は経済アナリストの間ではちょっとした違和感が生じているのあなたは知っているでしょうか?

その違和感とは今現在の価格のわりには日本の総生産であるGDPの伸び率がいまいちだっていう事なんですね。

経済成長の伸び率はその国の経済の勢いそのものを示すといっても過言ではないですが、これがいまいちな数値にも関わらずに株価だけが上がっているのでは?と疑問に思う声もちらほらでてきているという事です。

株価は低いよりも高い方が当然消費心理にも良い影響を及ぼすので、個人的には悪いことではないと思いますが、この違和感はちょっと心配な要素の一つですよね。

社会消費の削減案といてのジェネリックの普及

2015年5月20日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

日本の財政はいうまでもなく、社会保障費によってものすごく圧迫されています。だけど、じゃあ、これを簡単に削減して良いものか?という話になれば、当然そんな事はないわけです。

社会保障費が簡単に削減されるような事態になれば、病気にかかりやすい高齢者の生活は立ち行かなくなってしまう事もでてきてしまうので。

では、どうすれば無理なくこれを削減できるか?という事について、今薬の代金が注目されています。

薬の代金はあたらいい薬を使えば、使うほど高くなってしまうものですが、これを効果効能が同じ後発薬を使えばかなりの節約になるからです。

しかし、問題もあります。新薬を開発してビジネスをしている人からすれば、新薬が売れなくなってしまう事は死活問題になりかねないからです。

開発に何年もの歳月をかけてようやく作った薬が、すぐに後発薬扱いされてしまっては・・・

難しいところだな。

電気料金の値上げは電力会社によって違う

2015年5月19日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

東京電力にしろ、関西電力にしろ、今電気料金の値上げがぞくぞくと続いていますが、この原因としては原子力発電を停止したことによって、火力発電に切り替えにかかるコストの増大がもたらしたものだという事は多くの人が知っているところだと思います。

火力発電をするためにはその燃料費が莫大に必要になるわけですが、それを賄うためには電気料金の値上げはやむを得ないという事ができるでしょう。

ですが、なかには値上げはするけれども、東京電力や関西電力に比べると、その値上げ幅がそれほど大きくはないところもあるようです。

原子力発電が稼働しているときから、原子力発電に対しての依存度を下げていた事がその要因とされています。つまり、できるだけ原発には頼らないようにしていたところの値上げ幅は、それこそ半分ぐらいにもなるケースがあるみたいですよ。

橋下市長がついに引退に

2015年5月18日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

橋下市長がついに引退となってしまいましたね。

大阪都構想という壮大な夢を掲げ、大阪維新の会の代表として今まで頑張ってきたと思います。

時には激怒し、時には笑い、ときには泣いたりもした事がありましたが、自分の政治生命をかけての政治活動は結果がどうであればあっぱれだと思います。

大阪の財政は橋下市長が言うとおりに確かに厳しい状況がずっと続いています。

すぐに回復できない程の借金も背負合っています。

今回は大阪都構想が実現しませんでしたが、こうした財政問題に取り組んでいかなければいけない現実は何も変わっていません。

次の大阪市長が誰になるかは分かりませんが、事なかれ主義でずっといき、問題の先送りばかりをするのではなくて、きちんと正面から問題に取り組んでいってほしいと思います。

ソフトバンクの後継者はグーグル

2015年5月17日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

ソフトバンクといえば、孫正義社長が率いる日本屈指のインターネット企業ですが、そんな孫社長がついに実質的な後継者を指名したとして、ビジネス界ではかなり大きな話題となっていますね。

しかも、その後継者が誰かという事ですが、なんと元グーグルの幹部だというではないですか。

ネット業界の巨人としての地位を思いのままにしているグーグルの幹部、しかも実質的な経営を任されていたニケシュという人物に今後はソフトバンクのかじ取りを任すことになりそうです。

ここには何か意図はあるのか?

と考える事は自然な事だと思うのですが、もしかしたらグーグルを追い抜くためにソフトバンクがまずはその第一手を打った、という事ができるのかも知れないですね。

いよいよ大阪都構想の賛否が決定される

2015年5月16日 by ameri | No Comments | Filed in 気になる話題

いよいよ大阪都構想の賛否が明日決定されることになりましたね。

橋本氏率いる維新の党の看板政策であるだけに、仮にこの大阪都構想が住民投票で反対多数となり否決されるような事があれば、維新の党自体の存続が危ぶまれることになりかねない。

それでも、ずっとこの政策を進めてきたのには党首である橋本氏の、行政に対する思いがあるからではないかと思います。

行政には一般市民があきれるほどの無駄があり、この無駄が市区町村の健全な運営を妨げていると、以前から訴えてきました。

その改善策としての大阪都構想は橋本氏にとっても思いれがあるものであり、それこそ政界の引退さえ辞さない覚悟だとか。

今現在は反対派が若干上回っているようですが、その差も僅差であるほぼ拮抗しているといってもいい状況です。

明日が待ち遠しですね。

東芝の粉飾決算?

2015年5月15日 by ameri | No Comments | Filed in 気になる話題

東芝が妙な会計処理をしていた事が判明してからだいぶバッシングを受けていますが、東芝としては会計技術の問題という事で話を終わらせようとしています。

ですが、工事の進捗状況によって売上に計上するような会計処理など、恣意的な操作が可能なところをフルに活用して売上を本来のものよりも過大に計上したことを考えると、これは意図的にした会計操作ではないかとさえ思ってしまいます。

別の言い方をすれば、ノルマを達成するために、こうした事が行われたともいえると思うのですが、そう考えるとあまり規模の大きな会社が自分たちのところだけで事業を展開するとなると、こうした不適切な処理が常にどこかで行われているような状態になるのではないかと、危惧します。

いびきの改善にかかる費用とクビックスの効果

2015年5月14日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

いびきを本気で治そうとしたときは、それこそ専門の病院に行って検査を受けることもあると思いますが、その費用というのは、だいたいトータルで数万円ぐらいは考えておいた方がいいみたいですね。

検査はだいたい数千円でできる事が多いですが、検査後の治療のことを考えるとわりとそこから費用がかさむ事が多いみたいです。

また、最近では、いびき用の枕を製造しているところもあって、その枕はクビックスというのですが、いびきのメカニズムをよく研究して作られてる、いびき対策枕として人気がでてきているみたいです。

まだあまり普及はしていないので、知名度としては小さいですが、病院での治療と掛け合わせて使われる事が今後は増えてくるのではないかと私的には思いますね。

どうしてもいびきとなると、家族や一緒に生活している人たちに迷惑をかけてしまい、最終的には仲が悪くなってしまう原因ともなりかねないものです。

これからはこうした人間関係が悪化する前に、いびきの予防、対策ができるようになればいいなって思います。

悩んでいる人の気持ちってなかなか周囲の人にはわかってもらえないですからね。それに相談をする人がいない事もよくあるし。

美容液は目的別に選ぶもの

2015年5月14日 by ameri | No Comments | Filed in 美容術

スキンケアに関心が高い人からすると美容液は常に肌を美しく見せるためには必須のアイテムですが、この美容液については選ぶときにはしっかりと成分をチェックする事が王道だという事が言えますね。

そんな事は分かっているよ、っていう声が聞こえてきそうですが、ここで一つ大事なポイントとしては、美容液は目的別で成分をチェックして選ぶべきものだという事。

保湿効果を期待したいのであれば、保湿成分重視で、美白なら美白といったようにした方ば美容液の効果は高いと考えられています。

逆に、一つで保湿、美白、エイジングケアといったすべてのケアを目的とするとなるとこれが実は難しいんですね。

確かに美容に関する技術開発は本当にすごいものがあるので、これ一つでOKといわれるとそうなのかな、とも思ってしまいますが、やっぱり基本は目的別に選ぶのがベストなんですよね。

派遣労働法の行く末は

2015年5月13日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

派遣労働者は一般的な正社員に比べれば、どうしてもその地位、それに待遇面で良い条件となることはありませんが、その分正社員に比べて求められる仕事や責任などについては、低いと考えられると思います。

今派遣労働者法について、現在は雇用期間に期限がもうけられていますが、今後はもしかしたらその期限が撤廃される可能性がでてきているみたいです。

少し気になるのが、期限を撤廃することで、企業としては派遣労働者をずっと雇う事が可能となるわけですが、そうなると派遣労働者も経験を積むようになり、さらには仕事の質や責任までも正社員と同じようになるのではないかと思うわけです。

そこで、企業としてはどのような対応を取るか?という事が問題になるのですが、おそらくは正社員と同じ仕事をしていても、待遇は派遣扱いということになるでしょう。

これって、ただ雇用する側の都合の良いようにしか思えないのは私だけでしょうか?