Monthly Archives: 6月 2015

ちょっと贅沢なコーヒーが

2015年6月30日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

今はコーヒーが以前よりも本当にたくさんの人に飲まれるようになりましたが、こうした世間の背景もあってか、最近ではちょっと贅沢なコーヒーを自宅で手軽に飲みませんか?という宣伝が増えてきているんだそうです。

コーヒーの品質を決めるのは、焙煎方法や保管方法などいくつもあると思いますが、やっぱり最終的に最も品質に影響を与えるのはどこで育った豆か、どこでとれた豆かってことですね。

普通コーヒー豆というと、だいたいブラジルを連想しがちですが、実はこうした品質が高い豆というのは、ブラジル以外でも作られることが多いんだそうです。

インドネシアやコロンビア、それにハワイなんかでも。

品質が高いコーヒーは缶コーヒーとは違い、味に深みがあるので、確かに少し贅沢をしたいかなって思ったときに、家にあるといいかも知れないですね。

 

 

保険の相談は誰に頼めばいいのか?

2015年6月29日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

保険に加入する時に思い浮かぶのはだいたいはいわゆる保険レディーからの加入ですが、最近ではどうやらその状況もだいぶ変わってきているようですね。

特に、よく注目されるようになっているのがフィナンシャルプランナーの存在。

家計のファイナンスについての専門家としてファイナンシャルプランナー以前から金融機関では知られていた専門家ですが、このごろは一般的な企業でも、財務関係の業務に従事する人たちが勉強をしていると聞いた事があります。

さて、保険の加入とこのファイナンシャルプランナーという職業ですが、ファイナンシャルプランナーは家計全般を観察しながら、保険というものを見る事ができるので、また違った角度から保険をとらえることができるのが特徴と考えられます。

今後こうした家計のドクターのような存在がもっと活躍してくることもあるかも知れないですね。

家計の通信料は教育費よりも

2015年6月28日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

平均的な家計の通信費というのは、いくらぐらいなのでしょうか?携帯電話にインターネット回線、そのたもろもろのものを含めると毎月数万円にもなる事でしょう。

特に、携帯電話は一人一台が当たり前となった今日においては、家族の人数が多ければ多いほど携帯電話料金は家計に重くのしかかってきます。

とあるネット記事に掲載されていたのですが、この数万円にもなる家計の通信料は実は子供にかける教育費の平均よりも高いんだそうですね。

ガラケーにしてもスマフォにしても携帯電話が必要な時代だというのは誰もがわかっていることかも知れないですが、だからといって子供いにかける教育費よりも高い状態になっている、なんていうこの状況には違和感を覚えざるを得ません。

 

アルバイトとブラック企業の現状

2015年6月27日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

ブラック企業というのは個人的にはなくならないと思っているのですが、こうした企業で働くことになったアルバイトの人たちの精神的、そして肉体的な負担というのはかなり大きいな、と実感した出来事がありました。

私の友人でとある飲食店でアルバイトをしている人がいたのですが、そこで働く先輩たちとのコミュニケーションがどうも自分に対していじめにも似たような事が繰り返されることによって、とうとう辞めてしまいたい、という事になってしまったんですね。

その職場では働いていいる間の仕事量がとても多く、日々疲れてしまうことに加えて、さらにきつい接し方が毎日のように繰り返されている、これがどうやら限界に達してしまったようです。

ブラック企業の現状としては働いている人たちの扱いが、一個人としての扱いではなくて、あくまでも入れ替わり立ち代わりする人たちの1人、という現状があるのだと思います。

確か、こうした職場では誰も働きたいとは思わないでしょうね。

薬を飲まないことによる不安感

2015年6月26日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

先日友人から聞いた話なのですが、高齢になってくると体を壊してしまうこともよくあり、それで病院にいってお薬をもらってくる事がどうしても増えてきてしまいます。

その薬についてなのですが、今はどうも薬自体を飲まないと気が済まない方がだんだんと増えてきているみたいなんですよね。

完全に依存してしまっている状態なのですが、要は自分の体の健康状態が心配で薬を飲んでいないと精神的に不安定になってしまうんだそうです。

睡眠導入剤とかでよくある、薬になれてしまってだんだんと増えてくる、っていうパターンもあるみたいですが、気持ちの面から来る薬の飲み過ぎはかなり要注意な症状だといってもいいと思います。