Monthly Archives: 7月 2015

TPPで米の価格は下がるのか?

2015年7月26日 by ameri | No Comments | Filed in 気になる話題

TPPで日本は今までよりもアメリカ産のお米については、より関税を低くし輸入することになりますが、こうなると国内でのお米の価格の下落が始まるのではないか?と考えることもできると思います。

もちろん、輸入されるお米の規模については日本とアメリカで協定が結ばれていて、無制限に輸入されるものではないですが、アメリカ産のお米と同じぐらいの質の日本のお米の値段は、おそらく価格競争に巻き込まれて低くなるのではと考えられます。

まだ確実なことではないですが、今後さらに外国産のお米が日本に入ってくることを考えると、お米作りに精を出している農家は、今後はビジネスとしての姿勢が求められるようになるでしょうね。

まあでも、何かを作って販売する以上、それはビジネス以外の何物でもないですけどね。

27時間テレビの批判も分からなくはないかな

2015年7月25日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

27時間テレビが今日の夕方から放送が開始されますが、かなりタレントの酷使しているとしてフジテレビには批判が集まっているようですね。

不調がからフジテレビとしては以前からこの状態から脱出するべく、いろんな事をしていますが、テレビというものは結局のところ、そこでてくる企画やタレントあって初めてなりたつものだっていうことなのでしょう。

放送権をもっていたとしても、そこに流れるコンテンツを作成できなければ何の意味もにないですからね、放送権は。

岡村隆さんや中居正広さんの体調が心配されますが、ここは出演すること自体は決定しているので、なんとか体を壊さずに乗り越えて欲しいと思います。

体を壊してしまったらもともこもないですからね。

30代男のニキビ肌

2015年7月24日 by ameri | No Comments | Filed in 美容術

30代の男なのですが、どうも顔にこのごろニキビができてはの繰り返しで非常に困ってしまっています。

自分なりに原因を分析してみた結果、どうやら野菜不足がかなり影響しているのではないかと思うのですが、それでも一応毎日野菜ジュースは飲んでいるのに困ってしまいます。

たまに疲れたときに、ビタミンBの錠剤を呑んでやり過ごすときがあり、その時はちょっとましになったような感じがしています。

やっぱりチョコラBBではないですが、ビタミンBはニキビ肌にはいいのかも知れません。

とはいっても、毎日飲むものでもないので、そうするとまたニキビがぽつりぽつりとでてきてしまいます。

美肌になりたい、というところまでは思わないですが、それでもニキビ肌っていやなものですね。

もっといろんな野菜をとらないといけないのかな~。

お米がついに無税で輸入される

2015年7月23日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

アメリカとの貿易交渉であるTPPでついにお米が無税で輸入できるようになることがほぼ決まったといってもいいほどの状態になりましたね。

あとは規模の問題でニュースなどでは10万トンとも言われていますが、これで日本の米農家はこの輸入される枠のなかで競争にさらされることになりました。

今まで競争なんてした事がない米農家にとってはこの米の無税の輸入が始まるときが、ビジネスマンとしての1年生になるといってもいいかも知れません。

ただ、そうはいっても一部の米農家ではいずれ競争が始まるだろうということで既に新種の開発など競争力をつけようとしているところもあります。

米農家といっても、やっている事は商売なので、競争力をつけるのは普通に考えたら当たり前のことですけどね。

アップルの業績が好調な秘密は

2015年7月22日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

アップルがものすごい好調な業績をだしていますが、電機関連の会社としては非常にまれなほどの業績だと思います。

世界でも有名な企業であっても、電機関連の企業はさほど目立った利益を出すことでできないでいますが、どうしてアップルは好調なのでしょうか?

個人的に思うことは、アップルが販売しているものは確かに目に見えるアイフォンとかアップルウォッチ等々、革新的なものに見えますが、実はアップルが販売しているものは、こうした商品に対する価値感なのではないか?と思います。

価値観というとわかりにくいと思うのですが、要するに「これってイケてない?」といった商品。アイフォンにしてもアップルウォッチにしても、どれもかなり独特の価値観によってつくられています。

それにプラス、販売戦略が非常に秀逸ですね。まるで映画のワンシーンのようなテレビCMなどは、他の電気関連企業ではやっていないことです。