Monthly Archives: 8月 2015

身長革命にはスピルリナがあるから身長が伸びるのか?

2015年8月27日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

身長革命と呼ばれるまだ子供が成長期のときに、今後さらに身長が伸びるために飲むサプリがショッピングモールなどで販売されていますが、このサプリの特徴としては栄養のほうこと呼ばれるスピルリナと呼ばれるものが入っています。

スピルリナというのは、ビタミンBや鉄分、それにカルシウムが一緒にとれる栄養として結構有名なのですが、口コミなどでも実際に身長が伸びたという声があったりします。

身伸革命の口コミ・効果を検証!通販購入で【大失敗】する前に!

ただ、最近は身長が伸びるサプリはわりといろんなものがでていて、そのなかにはカルシウム重視のものもあれば、ホルモン重視のものもあります。

個人的には成長期に身長が伸びない理由としては、ホルモンが盛んに分泌しきっていない事が多いと思うので、どちらかというとホルモンの分泌重視のサプリがいいような気がしますけどね。

ただ、最終的には飲んでみないことには効果の程は分からないという事だけはこうしたサプリには共通して言えることだと思います。

また、身長に関しては運動や睡眠もかなり重要なウェイトを占めるのでそっちもおろそかにしないようにする事が大切ですね。

東芝の監査法人は意味ないですね。

2015年8月27日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

東芝のあの不正会計の話のなかで、ようやくと言ってもいいほど監査法人の問題がでてきていますが、そもそも監査法人が役割が全く機能していなかったというしかないですね。

会計の番人としての監査法人が不正会計を見抜くことがでいないっていうことは、あまり監査をしている意味がないとしかいいようがないです。

ですが、ここにはかなり日本の監査の大きな問題があるのですが、監査法人はどこから報酬を得ているか?というと、それはクライアントとしての企業。

監査を受ける企業が監査法人を選び、そして報酬を支払うことになっている以上、クライアントの意にそぐわない結果としての報告はだしずらいのは誰もが理解できることです。

このそもそも論を改善しない限りは絶対に企業の粉飾決算はまず減少することはないでしょうね。強制力が弱すぎます。

リクルートってやっぱり先進的な考え方だね。

2015年8月26日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

先日リクルートの社員の働き方に関するニュースが報道されていましたが、かなりびっくりしてしまいました。なんと社員は会社にいかなくても、仕事さえちゃんとしてくれていれば、問題ないっていう働き方が認められているんだって。

とはいっても、リクルートグループの全会社の全社員ではないので、まだまだテスト的な感じはぬぐえないですが、それでも大手の実力のある企業がすることとしてはかなり先進的な取り組みではないでしょうか?

こうなってくると、あまり物理的な意味での会社の存在意義というものを疑ってしまいたくなりますね。

もちろん、お得意様との面談など、人が出向かなくてはいけないことは当然ありますが、特に会社にいってする意味がない仕事に関しては、自宅で仕事をした方が環境的にも良い事がほとんどだと思います。

こうした取り組みが広がってきてくれるとまた面白い事になりそうですね。

中国経済の悪化を受けて・・・

2015年8月25日 by ameri | No Comments | Filed in 気になる話題

さてさて、とうとう中国経済にも悪化の兆しというか、悪化した実態経済の影響が株価に影響し始めましたね。

国がかなりの資金を市場に投じ、それでも支えきれない状態が続いているようですが、国は株式市場のことをどうやら何も知らないようです。

知らない、というのは、一度市場が株価は下がると判断してしまえば、大勢の投資家がそう判断したならば、どれだけ資金を投じようが、まあ焼け石に水なんだっていう話です。

こういう場合は資金を投じるよりも、アナウンス効果を狙った方が得作だとは思うのですが、そのあたりはまだまだ未熟な政府ということができるでしょう。

問題は、今後もこうした大きな下落が続くのか?どうか?という点ですが、株式市場は結局最後は実態経済を反映する場所。

中国経済が悪化すれば、下がる、それだけのことですよね。

株価の下落がやばすぎる

2015年8月24日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

どう考えてもおかしい株価の動きだと思いますね。というのも、1日で動く値動きの幅が800円なんていうのは、今現在の日本の経済動向からしてあり得ないような思うからです。

この間、GDPが下方修正されたので、そういう意味では多少は株価が下がってしまったところで仕方がないかな、なんて思いますが、それでも800円はちょっと下がり過ぎだと思います。

だけど、こういう現象が起きるというのは、それこそ株式市場がある意味賭博場と化してしまっていることを物語るようです。

上がるか、下がるか、簡単にいってしまえば、それだけしかない株式市場ですから、賭博場と化してしまうこともある意味では納得がいきますが・・・。

もう少し企業に投資をするという意味で、健全な売買がされればいいのにな、なんてふと思ってしまいます。