Monthly Archives: 10月 2015

ハウス食品がココイチを買収してシナジー効果を狙ってる?

2015年10月31日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

カレーのルーでおなじみのハウス食品が、カレーのココイチを展開している会社の株式を50%以上を買付、子会社にするみたいですね。

お互いの企業が納得のうえでのこの株式買付ですが、その狙いはシナジー効果、相乗効果を狙ってのことだといわれています。

ですが、ここがなかなかの落とし穴だと思うわけです。

というのも、たいていの企業はこうした交渉をするときは明るい未来を展望して話し合いが進められるわけですが、なかなか相乗効果というものを出していくのは大変だということ。

特に、重要なのは新商品の開発や仕入れ価格の抑制ですが、この2つはお互いの企業文化などとも相まって失敗するケースが後を絶ちません。

今回はカレーという食品のつながりがあったからこその買収ですが、今後どうなっていくのかを見守るのは面白ろそうですね。

くい打ちのデータ改竄はよくある話だったとは。

2015年10月30日 by ameri | No Comments | Filed in 気になる話題

この間から旭化成建材がくい打ちのデータが改ざんされていたにも関わらず、工事を完了させてしまった事件についてですが、くち打ちのデータの改ざんというのは本当に日常的に行われていたみたいですね。

現場がずさんだったといってしまえば、それまでかも知れないですが、だからといって元請け会社に何も責任がない、なんていう事はありません。

業界全体の体質があることも事実だとは思いますが、元請会社がもっとしっかりとやっていれば、データの改ざんなんていうことが日常的に行われることはありえませんから。

ほとんどのケースではその工事に携わった人たちが黙認していた、この状態を改善していこうとしなければ、また別の違うところで手抜きがされるのではないでしょうか?

ニキビ跡にミエルドアンジュが効果的なのはなぜ?

2015年10月29日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

ニキビ跡って本当に嫌ですよね。治ったと思ったら、そこが赤みを持ってしまったりするし、最悪なのは黒くなってしまったりすることもあると思います。

ミエルドアンジュを実際体験したことがある口コミでは、こんなニキビ跡が完全にというわけではないにしても、かなり薄くなってきて、ほとんど分からないぐらいまでにケアできたっていう話がありますが、これは美白作用がちゃんと効果を発揮しているからなんですよね。

 

ターンオーバーを促していくこと色素沈着を肌から排出してくれるというメカニズムが働いているからなんですが、このターンオーバーを促すっていうところがなかなきないものだと思うんですがミエルドアンジュはそれをちゃんとしてくれるんですね。

もし、これからニキビ跡のケアをしたけれど、どの化粧品にしたらまだいいか分からないっていう場合はミエルドアンジュのような美容パックは使ってみる価値はあると思いますよ。

1週間に1回だけすればいいので、手間もかからずに簡単だしね。

最近電子マネーが増えていますが、これは危険も・・・

2015年10月29日 by ameri | No Comments | Filed in 気になる話題

電子マネーって本当に増えてきていますよね。楽天エディとかスイカ、それにナナコなんかもチャージして使うタイプの電子マネーです。

確かに利便性っていう意味では毎日行くような場所で使う分にはいいかも知れないですが、これは危険性、リスクもはらんでいるような気がしてなりません。

先程の上げたチャージタイプの電子マネーは使用する際には本人確認は基本的には一切行われません。

これはもしどこかで落としてしまうと、そのまま誰かに使用されてしまケースがでてくるってことだと思いませんか?

チャージしている金額が大きければそれこそシャレにならないような事もきっとでてくるでしょう。

便利なのはいいけれど、そういう意味でのリスク管理をしっかりと行うことはとても大事なことですよね。

企業の資金繰りを支える資金調達も多様性がでてきたか?

2015年10月29日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

企業、特に中小企業にとっては円滑な資金繰りというのはとても大事な経営課題の一つということができますが、この資金繰りについても今はだいぶ多様な手段で行うケースが増えてきているみたいですね。

特にファクタリングというシステムについては、一定の信用度がある売掛先であれば、その売掛債権を売却することで資金調達をすることも今の中小企業では多くなってきているみたいですし。

知名度が高くはないけれども、自分のところの信用レベルは問題にならないことから、結構このファクタリングというものを積極的に取り入れている企業は多いみたいですね。

銀行だけに頼ってしまうと、それこそそっぽを向かれたらそれでおしまいってなってしまえば、最悪ですからね。