Monthly Archives: 11月 2015

私有地に植木を置いて人を通さないとは・・・

2015年11月25日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

大阪で自分の土地だからといって、私有地に植木をたくさんおいて人を通さないようにしていた老夫婦が逮捕される結果となりましたが、どうしてそんな事をしたのでしょうね。

土地に関するルールは結構複雑な面があるみたいですが、一つ言えることは、私有地であっても道路とし法律的に認識されている場合は、税金などの免除をして、その私有地は一般的な道路として扱われるということです。

要するに結果としては一般的な道路と同じなわけですが、老夫婦がしたことはそこに自分たちの植木をたくさん敷き詰めて、人を通さないようにしたことと同じなんですよね。

このいざこざは以前から起こっていたようですが、本人たちも分かっていたと思うんですけどね。

私有地だと主張はしていたものの。

労働者と会社への損害賠償責任について

2015年11月24日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

労働者は会社に対して就業規則上の義務を負っているといえますが、この就業規則において労働者の不注意で会社に損害を負わせた場合に、これは会社に対して損害賠償責任を負う必要があるのでしょうか?

この問題については、栽培所でもなんどか争われたケースがあるみたいですが、基本的には裁判所は労働者が損害賠償責任義務を負う必要性はないといっています。

あまりにも故意を持ってして、損害を発生させた場合を除いて。

これは裁判所としては妥当なところでしょうね。

だって、従業員が会社に利益をもたらしたとき、それは当然会社のものになるわけですし、損害が発生したときだけ従業員に負わせるなんていうのはあまりにも理不尽だし、昨今のブラック企業が激増している世の中では、従業員に負担を負わせすぎるのは、社会的にもリスクがあるといえるでしょうね。

ホステスが労働者というのは難しいところだね。

2015年11月23日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

ホステスが労働者かどうかについて銀座の元ママが運営サイド相手どって訴訟をおこした事が話題になっていますが、基本的にホステスは歩合制の仕事であり、一般的な会社員やアルバイトなどの勤務形態と同じに考えるのは難しいことだと思います。

というの、歩合制にしているということは、それは業務を委託した契約であり、その契約を労働契約と解釈するのはかなり難しいことだと思います。

特に、ママという業務形態上一般的な従業員としての働き方とは全く違い、やはり判決でもいっていたようにプロとしての業務委託契約と考えるのが妥当なところでしょうね。

やっぱり時間給、日給でない場合は労働者ではないと考えるのが普通の感覚だと思います。

それに、一般的な労働者とは違う報酬をもらえる機会がありますからね。

肌を綺麗にするサプリ

2015年11月22日 by ameri | No Comments | Filed in 気になる話題

肌を綺麗にするサプリってどんなサプリだと思いますか?

美容成分がたっぷりと配合されていたり、健康促進な成分もしっかりと入っていたりと・・・。

いろいろと考えられますが、肌を綺麗にするサプリで最も効果的と考えられるのは、それは肌のターンオーバーを正常にしてくれるものです。

シミやくすみ・黒ずみ、ニキビや赤みなど透明感が冴えわたる肌にしようと思えば、まずはターンオーバーを正常にすることが最も効果的です。

よく、ピーリングをした人の肌はくすみが抜けて、若返ったような感じの肌になるケースがよくありますが、これも肌のターンオーバーを促しているからこその現象です。

逆に、ターンオーバーが正常でない段階でどんな美容成分を肌に入れたとしても何も効果はありません。

というよりも無意味ですらあります。

長時間動労はどこの企業でもやっている。

2015年11月21日 by ameri | No Comments | Filed in 気になる話題

ブラック企業の一つのメルクマークとなる長時間労働ですが、これはほとんどの企業が事実上はやっているといってもいいのではないでしょうか?

というのも、今は労働力が不足してきているなかで、やらなければいけない仕事は次から次へと増えていく一方です。

企業としては、無駄な作業を減らしてしかるべき状況においても、それを実行できる企業とそうでない企業がやはりあります。

特に、トップダウンの上からの指示に対して作業を進めていくだけの体質を持っている企業においては、とにかく仕事ばかりが増える、ノルマばかりが増えるでは、長時間労働でもしない限り働いている人は仕事をこなせない、というのが実情ではないでしょうか?

会社で働いていると、これからは体を壊す人がもっとでてきそうですね。