Monthly Archives: 12月 2015

ハリがなくなったらコラーゲン、それとも・・

2015年12月29日 by ameri | No Comments | Filed in 美容術

肌にハリがなくなってきたら、だいたいの人はコラーゲンを取り入れようすると思います。

よく宣伝でも言われていますからね。肌にハリ、弾力がないのは、コラーゲンが減少しているからだって。

年齢とともに減少するのは仕方のないことだから、減ってしまったものはドリンクや化粧品で補いましょう、みたいな感じで。

ですが、本当に肌の内部から弾力のあるハリ肌にしようと思ったら、何をしなければいけないか?っていうと、それは肌の弾力を支えている、内部のエラスチンを増やしてあげないといけないんですよ。

ベッドでたとえると、エラスチンはスプリンクラーの役割を肌内部でしていますが、これが少なくなってきてしまった肌にハリがなくなってくるんです。

本当はね。

もちろん、コラーゲンが全く意味のないもの、ということではなくて、より高い効果を期待するのであればエラスチンですね。

妊娠中には葉酸と言いますが

2015年12月28日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

妊娠中の女性がとるべき栄養素として、葉酸というの栄養成分はよく聞きますよね。

これってすごく大切な栄養素なんだそうですが、実は妊娠中だけでなくて、妊娠前にも大切なんだそうですよ。

というのも、この栄養をとる目的は元気な赤ちゃんが生まれてくるようにするためなんですが、赤ちゃんができた瞬間から葉酸は必要とされるみたいなんですね。

つまり、妊娠中だけでなくて、今後妊娠する予定がある女性の場合は、いつできてもいいように常に葉酸をとっておくのがいいんだそうです。

さらにいえば、出産後もお母さんの健康をしっかりと保つためにも大事になってくるみたいなんですが、これってつまり女性は常に葉酸をとっておいた方が、赤ちゃんにとってもいいし、自分にとっても健康維持に役立つしってことなんでしょうね。

めなりはビルベリー配合量が170mg

2015年12月27日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

目の疲れが慢性的にある人が現代人は急増しているみたいですね。特に1日中パソコンの前に座って仕事をしている人なんかは、仕事が終わるころには目がしょぼしょぼ、疲れてしまって目の奥が重い感じ、なんていうことがあると思います。

そんな時にはビルベリーがたっぷり入ったサプリメントで日頃から疲れ目ケアをしてあげるのはありなのではないかと思いますよ。

目の酷使し続けなければいけない状態の人ほど。

年齢的に目にいきわたる栄養成分というのはだんだんと少なくなってくる傾向にあるようですが、それはある意味では仕方のないことだと思います。

ですが、そのままに放置しておいては悪化する一方なので何かしらのケアをしてあげることは大切なことですよね。

ビルベリーがかなり豊富に配合されたサプリメントとして「めなり」というサプリメントがありますが、これはチェックしおいた方がいいサプリメントだと思いますよ。

宮内庁でも

2015年12月26日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

この間は天皇の誕生日とのことで休日になっていましたが、休日になるとやっぱりいろんな人は外にでてくるものですね。

http://www.kunaicho.go.jp/

私は飲食店で働いているとよく分かるのですが、休日になれば家族で食事をしに来る人もたくさんいます。

天皇の誕生だし、って思ってちょっと宮内庁のサイトを覗いてみたんですが、天皇の誕生日には記者会見とかしているんですね。

そこでは最近の日本のことつづられていました。

災害やノーベル賞などのことが。

しかし、最後はやっぱり平和の話がでていましたね。

以前日本の戦争のこともあるのでしょうか?こうした時には最期は必ず平和の話をしている気がします。

たまには、こうしたちょっと生真面目なサイトを覗いてみるものですね。

ラオックスがやっちゃった。

2015年12月26日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

ラオックスといえば、秋葉原から家電量販店として有名になった会社ですが、この会社がブラッキングなことをしてしまったみたいですね。

何をっていうと、不法雇用。

ラオックスは一度は経営不振に陥るも復活を遂げた企業として知られていますが、それでも株式上場を維持しているだけであって、それなりに信頼がある企業ともいえます。

中国人の爆買いの火付け役としても知られるラオックスですが、利益追求が行き過ぎたみたいですね。

ただし、こうした運営方針はあとになって大きなつけをはらうことになるのではないかと思います。

特に、今の世の中では雇用に関するペナルティーは不正な取引の次に厳しいバッシングにさらされますからね。

今後のラオックスはどうなることやら。