Monthly Archives: 1月 2016

自動車免許の取得は今は合宿がメイン?

2016年1月7日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

自動車免許をとるためには、昔は自動車学校に数ヵ月間通って取得するのが一般的でしたが、このごろは合宿で一気に勉強して、実習して免許をとるのがかなり普及しているみたいです。

個人的には、一気に免許をとること自体は別に悪いことではないと思うのですが、気になるのは、短期間で本当に自動車の運転に関する知識とスキルがつくのかな?と疑問に思ってしまうことがあります。

というのも、街中で普通に車を運転していると、明らかに運転スキルに乏しい運転者っていてますからね。

そんな人たちはおそらく、じっくりと学習とスキル習得のための実習をしてこなかったのではないか?と感じざるを得ないですね。

すぐに免許が取れるのが魅力の合宿ですが、そのあとに事故を起こしてしまっては・・・ですからね。

トヨタが本格的に人口知能産業へ

2016年1月6日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

人口知能産業はこれからのロボット時代を見据えたうえで有望視される事業領域ですが、この人口知能産業にどうやら本格的にトヨタが参入するようですね。

アメリカに人口知能専門の会社を立ち上げるみたいですが、これはほとんどIT事業への参入といってもいいのではないでしょうか?

トヨタの車はこれからは無人でも走行ができる仕様にしていくと発表がありましたが、一定の道筋が見えたからことの参入のような気がします。

アメリカは人口知能においては、世界でも先進的な立ち位置にあることを考えてもアメリカで会社を作ったということでしょうけど、なかなか面白くなってきそうですね。

人々の生活にボロットが自然に共存する時代もそう遠くない未来なのかも知れない。

大企業の賃上げは分かったけれど

2016年1月6日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

大企業が今年は賃上げに前向きな傾向があるようでもしかしたら景気の回復は期待できるかも?というニュースがありましたが、以前から言われているけれど、やっぱり中小企業の賃上げが進まないことには物価だけが上がる状態は改善されないと思うな。

大企業の収益が向上したことによって、下請け企業である中小企業にも恩恵がやってくるというシナリオを描いている人もいるかも知れないですが、それはちょっと期待はできないと思う。

というのも、下請け企業との取引で条件が改善されるようなことってあんまりないですからね。

どちらかというと、今まで下請け企業だったところが、自分たちの手で収益力を向上していかないことには中小企業の賃上げはないと思うのです。

プロテウォークは関節の痛みを軽減してくれるのか?

2016年1月5日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

プロテウォークが関節の痛みを軽減してくれるかも?と思って、関節痛に悩む人がこのサプリメントに注目しているみたいですが、実はそう簡単には関節痛は改善しないことをあなたは知っていますか?

これはプロテウォークを飲んでも意味がない、というわけではないんですね。

むしろ、配合されている成分を見てみれば、かなり高い効果が期待できるサプリメントだともいえます。

ですが、一つだけ忘れてはいけないのは、効果に即効性を求めてはいけないというところです。

飲んですぐに、明日、明後日に実感ができるサプリメントはないですが、プロテウォークも同様に、関節痛がいきなり軽減されるわけではありません。

徐々に効いてくるんです。

だから、これからもしプロテウォークを買って飲んでいこうかな?と思っているのであれば、数ヵ月はまずは継続してみる、これがとても大事な大前提と言えますね。

プロテオグリカン、グルコサミン、ヒアルロン酸、Ⅱ型コラーゲンと成分的にはバッチリなプロテウォークも魔法の薬ではないですからね。
プロテウォークに【効果なし?】通販で購入して【大失敗】する時とは?

プロテオグリカンサプリメントで関節の痛みが和らぐか?

2016年1月4日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

節々の痛みがつらくて、それでいろんなサプリメントを今まで試してきた、だけど一向に効果を感じることができない。

こういう状態の人ってかなり多いと思いますが、そんな状態の人に人気があるのがプロテオグリカンという成分のサプリメントです。

プロテオグリカンはこれまでの軟骨基質を作り出す原料の摂取というアプローチとは少し違ったアプローチみたいですね。

プロテオグリカンは軟骨基質の原料というよりも、どちらかといえば、それに使われる成分そのものであり、摂取し続けることによって、軟骨の減少を食い止め、それがひいては関節痛の緩和に貢献してくれる、という成分です。

ただし、プロテオグリカンは非変性のものである必要があって、非変性でなければ、実感はしづらいみたいですね。

というの、非変性でなければ、軟骨基質そのものの成分ではなくなってしまうので、今までのグルコミンなどの原料としての摂取になってしまうからです。

気になる人はこの非変性プロテオグリカンについて深く調べてみるといいと思いますよ。

プロテオグリカンサプリメントは【効果なし?】通販購入前の注意点※