Monthly Archives: 10月 2016

いるじゅらさ石鹸を購入する前に知るべき話。

2016年10月27日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

いるじゅらさ石鹸は口コミサイトの投稿を見てみても、全体的な評価としては高い方だと思いますが、いるじゅらさ石鹸を実際に購入して使う前チェックしておいてほしい口コミがあります。

それは、肌が乾燥した感じがする、負担に感じるという口コミです。

洗顔料は人それぞれ肌質の違いで合う合わないというのがありますが、それがいるじゅらさ石鹸にもあるっていう事なんですね。

つまり、使う人によっては刺激が強すぎる、というのがあります。

ただし、これはあくまでも大勢のなかの一部の人の口コミであって、ほとんどの人は肌が白くなってきて喜んでいます。

いるじゅらさ石鹸の公式サイトでいうところの色白美人になっていく人がたくさんいるんですね。

どうして、なかには刺激が強すぎると感じるのかというと、それは、やっぱり泥を洗顔料として使っているからです。

洗顔料に使われる泥は汚れを取る力が強い分、肌の潤いも取ってしまう場合がありますが、普段から肌が乾燥しがちな人が使うと、やっぱり先程の口コミのように少し刺激に感じてしまうんですね。

最終的にこのいるじゅらさ石鹸を推奨するかどうかといえば、個人的には推奨しますね。

もし、ちょっと乾燥しているかも?と思った時には十分な保湿ケアをすれば大丈夫ですから。

ネットでウォーキングシューズを買いました

2016年10月25日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

テレビの健康番組を見ていたら、運動不足は色々な病気の原因となると言っていました。

そしたら自分も最近運動していない事に気付き、運動を始めなきゃと思ったのです。

まずは軽くウォーキングをしようと思い、私はウォーキング用のシューズを買い求める事にしました。

街中の靴屋さんに行って色々と見てみたのですが、中々気に入る物がありませんでした。

そこでネットショップで、ウォーキングシューズを探す事にしたのです。

そしたら私の感性にビビットくるデザインのウォーキングシューズが見つかり、私は直ぐに買い求めました。

足にしっくりくるか心配でしたが、丸で私の足に吸い付くかのように、私の足にぴったりと合ってくれま
した。

お気に入りのウォーキングシューズを履き、今の私はすっかりウォーキングが趣味となって居ます。

今後も頑張って続けていきたいと思います。

今は国土交通省もウォーキングを推奨しているみたいで、道路の補整にも力を入れているみたいですね。
ウォーキング・トレイル事業

時の締めに、お片付け。

2016年10月14日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

暑かった夏も終わり、食欲の秋を迎えました。

季節の変わり目なので、色々、整理整頓しとります。

デパートでも、夏物一掃バーゲンから秋物コーデですね。

我が家も衣替えをしとる中、やり残していた花火が出てきました。

おやおやと思いながら、線香花火に火を。

少し湿気を含んでしまった燃え尽き方に、どこか寂しく、切なくなってしまいましたが、捨てるのはもったいないですね。

ならばやはり、最後まで使い切りましょう。

夜、改めて家族と一緒に最後の夏を堪能して、思い出閉じをしたいと思います。

暑さに負けず、ひと夏を過ごし、花火やらお祭りやらの思い出もまた充分に刻めた我が家でしょう。

〆の花火に皆は何を思うかな…。

ちょっとした事かも知れないですが、それが幸せっていうのかも知れないですね。少し感慨にふけってしまう日でした。

また、来年もやろうね。

秋にしたい事

2016年10月5日 by ameri | No Comments | Filed in アメダイアリ

食欲の秋、実りの秋、読書の秋、スポーツの秋・・・秋という季節はどれをとっても人の欲求が満たされる季節です。それにしても果てしない人の欲求を、うまく表現した言葉の数々ですね。

 

どれもこれも私にとっては魅力的な秋を表現した言葉です。特に『食欲の秋』は魅力的ですね。兎に角なにを食べても美味しく感じられ、とどまることを知りません。お蔭様で体重もまずい事になりつつあります・・・

 

『食欲の秋』は結構な事なのですが、健康管理はきっちりとしなければなりませんね。『食欲の秋』から『スポーツの秋』に脳内タイトルを置き換えましょう。そう健康的にいきましょう。

 

いきなり脳内タイトルを変更しても、おそらく重くなった腰は持ち上がらないでしょうから、ゆっくりと少しずつ少しずつ・・・『食欲の秋』から『ダイエットの秋』になるように頑張りたいとおもうこの頃です。