アルバイトとブラック企業の現状

2015年6月27日 by ameri | Filed under アメダイアリ.

ブラック企業というのは個人的にはなくならないと思っているのですが、こうした企業で働くことになったアルバイトの人たちの精神的、そして肉体的な負担というのはかなり大きいな、と実感した出来事がありました。

私の友人でとある飲食店でアルバイトをしている人がいたのですが、そこで働く先輩たちとのコミュニケーションがどうも自分に対していじめにも似たような事が繰り返されることによって、とうとう辞めてしまいたい、という事になってしまったんですね。

その職場では働いていいる間の仕事量がとても多く、日々疲れてしまうことに加えて、さらにきつい接し方が毎日のように繰り返されている、これがどうやら限界に達してしまったようです。

ブラック企業の現状としては働いている人たちの扱いが、一個人としての扱いではなくて、あくまでも入れ替わり立ち代わりする人たちの1人、という現状があるのだと思います。

確か、こうした職場では誰も働きたいとは思わないでしょうね。