グーパー運動で血圧が

2016年7月1日 by ameri | Filed under アメダイアリ.

古代ギリシヤの医学の父といわれたヒポクラテスによれば、「筋肉を十分に使って
いる人は病気にかかりにくく、いつまでも若くいられる」と語っています。

ローマ時代の医師、アスクレピアデスセルズスは「むくみや脳卒中によって下半身マヒを起こした人は、歩くことがとても大切だ」と語っています。

健康的であるためには体を動かしたり、もっといえば筋肉を鍛えている方が良いという事ですね。

だけど、「筋肉を鍛える」といっても、毎日のように過酷なトレーニングをする必要はないと思います。

自宅でできて、すぐにできる運動の一つとして「クーパー運動」があります。

手のひらを開いて、握るを繰り返す運動です。

これを1日20回を3回ほどするだけです。合計で60回ぐらいですね。

実は、これをすることで血圧が下がった、という研究結果がカナダで報告されています。

手は「第二の脳」といわれていますが、手を動かすと、脳の血流もよくなり、ボケの予防、全身の血行の改善にも役立ちますので是非一度試してみてはいかがでしょうか?