セクハラに対する姿勢が

2015年2月27日 by ameri | Filed under アメダイアリ.

セクハラに対する姿勢がだんだんと社会のなかでも厳しくなってきたのはいつごろだったのでしょうか?

もうかれこれ10年ぐらいにもなるのかも知れません。

特に会社などでのセクハラに対する厳しい姿勢は昨今では当たり前になってきていますが、これによって救われた人が多いのではないか?というのが個人的な意見としては率直なところです。

なかにはこの状態を逆手にとって何か変なたくらみをしている人もなかにはいるみたいですが、それでこうしたセンシティブな問題については何かしたら守ってあげるためのルールというものが存在してしかるべきだとも思います。

一般的な会話すらもままらない状態になるほど厳しくするのはちょっと・・・、という感じがないでもないですが、それでも弱い立場の人を社会全体で守ることは意義のある事だと思います。