プラズマローゲンサプリメントがなぜ認知症に良いのか?

2015年12月29日 by ameri | Filed under アメダイアリ.

プラズマローゲンは脳内にもともと存在するリン脂質に一種です。

これは細胞の内部の小器官であるペルオキシソームと呼ばれる、簡単にいえば生産工場のような場所で作られるものなのですが、認知症を患った人たちはこのプラズマローゲンを作り出す生産工場に問題があり、作り出すことができなくなっているケースにあるとされています。

となれば、このプラズマローゲンを外部から体内にとりいれることによって、その生産されなくなった状態を補えばいいのでは?という発想のもとにプラズマローゲンはサプリメントにも今なっています。

大きな期待が寄せられているこの理論とプラズマローゲンですが、もしかしたらこれからの認知症治療において非常に大きな一歩となるのでは?と日本だけでなくて、世界中から注目されています。

現状ではホタテ貝から抽出されたプラズマローゲンが最も有効なのでは?と言われているので一度確認してみるのもいいかも知れないですね。
プラズマローゲンサプリメント【効果なし?】大失敗する通販購入!