リスクの神様

2015年8月6日 by ameri | Filed under アメダイアリ.

リスクの神様って毎週水曜日の夜に放送されていて、結構時間がある時は面白いから見るようにしているのですが、あのドラマはまさに今の現代の企業が抱える問題をテーマにしたドラマのような気がします。

この間の放送では、異物混入をテーマに物語が描かれていましたが、最終的に犯人は自分のところ会社の従業員だったっていうものでした。

こうした話は実際のドラマのなかだけでなくて、実際にあるものだと思います。表ざたになっていないものを含めると。

企業は今まで利益だけを追求してきましたが、もはやそれだけでは利益を獲得することができなくった、といってもいいのではないかと思います。

近江商人の言ったように、三方よしでなければ今後のビジネスは戦ってはいけないでしょう。

簡単いえば、お客さんもそうだけど、従業員、それに世間、それぞれを大事にしないと経営はできないという、本来の商人の考えが大事になってきたといってもいいのではないでしょうか?