中国経済の低迷を忘れちゃいないかい

2016年7月12日 by ameri | Filed under アメダイアリ.

中国の経済の成長率は明らかに低下してきています。高成長を続けるには限界があることを考えれば当然といえば当然かも知れないですが。

韓国は中国経済に依存する形でここ数年国内の経済状態が支えられていましたが、ここにきて韓国経済全体に占める中国との貿易比率をかなり引き下げようと躍起になっているみたいですね。

理由はもちろんこのままでは中国経済の低迷を受けることによって韓国経済が低迷してしまうからですが、韓国経済規模を考えれば、中国経済の失速の影響は非常に大きいものになると考えているのでしょう。

今世界経済の話題としてはイギリスのEU離脱関連が多いかも知れないですが、実は中国経済の低迷の方がよほどインパクトは大きいです。

もちろんこれは日本にも当てはまること。中国の国内需要がガタッと落ちたら、日本の輸出産業も低迷する可能性が十分にあります。

今株価はイギリスのEU離脱前ぐらいに戻ってきているみたいですが、おそらくまた下がってくるでしょうね。