今夜はアツアツのうどんを食べませんか?

2017年12月24日 by ameri | Filed under アメダイアリ.

寒い時期になると温かいうどんが食べたくなります。

うどんにも様々な種類がありますが、三大うどんとしてよく紹介されているのは四国の讃岐うどん、秋田の稲庭うどん、そして群馬の水沢うどんのようです。それぞれのうどんに特長がありますが、いずれも小麦の生産地ということが共通していると思われます。

主流から外れるかも知れませんが、我が家で好評なのは味噌煮込みうどんと甲州のほうとうです。いずれも熱々のスープに麺が煮込まれていて身体が温まります。

味噌煮込みうどんは、八丁味噌に代表される三河の豆味噌を使ったクセのあるスープに硬めのうどんが特長ですが、残ったスープにご飯を入れて雑炊風にして食べるのも一興です。

一方のほうとうは、これはうどんではないと仰る御仁もいらっしゃると思いますが、同じ小麦を使った平たい麺ということで拙宅ではうどんに分類されています。

これも味噌仕立てでお野菜をたっぷり入れて煮込んで食べると身体の芯から温まります。スープに柚子の皮を入れるとこれまた風味が増します。

山梨県民の皆さんは冬場にほうとうを召し上がるそうですが、食堂では観光客が季節を問わずにアツアツのほうとうを召し上がるのだそうです。

寒い時期が続くようです。夕食に温かいうどんを召し上がるのもよろしいのではないでしょうか。”