光る泥団子に挑戦

2017年10月27日 by ameri | Filed under アメダイアリ.

子どもにとってストレス発散になる泥んこ遊びは、大人にとってもリラックスの時間になります。
普段は見ているだけの方も、光る泥団子を作ってみましょう。

 

材料は、細かい砂や土、水少々、ビニール袋、磨くためのストッキングです。
作り方は、砂に水を混ぜ、握るようにして団子を作ります。
固まってヒビが入らない程度になるよう調整しましょう。

 
できた団子に、乾いた砂をかけては指でそっと落とす作業を繰り返し、徐々に美しい球体へと仕上げていきます。
ここまでできたら、団子をビニール袋に入れ、1時間ほど日陰で乾かします。
休ませた泥団子に、再び乾いた砂をかけて指でそっと落とします。

 
これを繰り返すと、ザラザラしていた表面がツルツルになっていきます。
あとは、ストッキングでやさしく磨き上げます。
これで、ツルツルで美しく光る泥団子ができあがります。

 

 

水の量や乾かす時間は、団子の大きさや天候によって調節して下さい。
少々根気の要る作業ですが、お子さんとお団子を比べたり、おしゃべりしたりしながら、挑戦してみましょう。