厚生労働省のマイナンバー制度の汚職

2015年12月19日 by ameri | Filed under アメダイアリ.

厚生労働省がマイナンバー制度のシステム開発を民間業者に発注する事案について、汚職があったみたいですね。

本来であれば、公正な競争が行われるべきところが、業者から厚生労働省の職員が数百万円を受け取ったとして、ニュースでも取りだたされています。

職員はお金は借りたけれども、不正はなく、それに現金は返した、なんていっているみたいですが、まあそんな言い訳が本当に通るとでも思っているのでしょうか?

まるで中学生の言い訳のように聞こえてきてしまいます。

マイナンバー制度のシステム開発は、建築業のように目に見える形での仕事ではないかもしれないですが、これはれっきとしたインフラの開発です。

まだまだ巨額の事案があるだけに、今回のような汚職はもしかしたら他にもあるのでは?と思ってしまいますよね。

まあ、あるんだろうけど。