同じ企業で働いていても格差はどんどん広がる

2015年8月14日 by ameri | Filed under アメダイアリ.

会社に勤めていれば、自動的に給料が上がっていき、そして最終的には一般の社員よりも高い賃金を受け取ることができる、そんな時代はもう完全に終わりを告げてしまったようですね。

アメリカでは、一般の社員の給料に対して、企業幹部が何倍の報酬を得ているのかを示す数値を公開企業に求めているようですが、その比率は広まるばかりなんだそうです。

この流れが日本にやってくるのも時間の問題、そう感じ人ももしかしたらいるかも知れないですが、そうも言っていられない気がします。

なぜなら、既に、この企業内格差は既に始まっていると思うからです。先日のソフトバンクの次期社長候補の報酬が100億円を超えるというのも話題になりましたが、これって何も珍しいことではなくなっているような気がします。