子どもの成長

2018年6月14日 by ameri | Filed under アメダイアリ.

僕の仕事は子どもたちにプログラミングを教える講師の仕事をしています。低学年はタブレットでプログラミングをして、高学年はパソコンでスクラッチというのでプログラミングをしています。

みんな初めは緊張しすぎていて全然笑顔もなく、話もなかなか出来ませんでした。しかし、1ヶ月ぐらい授業したら、緊張もなくなったのかリラックスして授業に望んでくれています。

 

子どものすごさをものすごい感じました。初めて会って次の週には共通点を探して自然と会話をする力があるなあと感じました。大人だとどうしても構えてしまい、なかなか話出来なかったりするところがあるので、子どもの積極性には感動します。

 

子どもの発想力は独特で大人にない発想ができる力がずば抜けていると授業していて思いました。

 

例えば、シマウマに色を塗ってと言われたらほとんどの大人は黒色と白色で塗ると思います。

 

しかし、子どもは黒色・白色で塗る子もいれば、多くは自分の好きな色で塗ります。子どもは固定概念がなく自由な発想ができます。教えている立場ではありますが、逆に子どもの凄さを教えられています。 子どものイキイキした姿を見ることが毎回出来て幸せです。”