学歴が就職活動に左右するのは当たり前?

2015年6月7日 by ameri | Filed under アメダイアリ.

日本の企業はそれこそ今までは年功序列でありました。

なぜなら、この人事制度がうまく回っていたから。

その背景といっていいのか、どうか、学生を採用するときの採用基準としては、高学歴の人たちが圧倒的に有利だったんですね。

つまり、東京6大学や関西の有名大学出身というだけで、いくらでも大手企業でも内定をとることが可能だったという事です。

年功序列の制度とこれがどう関係あるかというと、それは実力はあまり関係がなくて、ある一定の論理力や観察力があれば、それだけで十分だったからです。

これが大手企業の人事だと思います。それとブランド。

日本人はブランドが好きだという事も大きく関係していたと思います。学歴というブランドを。

ですが、経済成長が著しい時代はこれでも通用していたかも知れないですが、今のような実力がものをいう時代になればもう完全にそうした制度は崩壊していくことになるので、実力のある学生は企業なんかに就職せずに自分で会社を作ってしまった方がやりたい事ができていいと思いますけどね。