東洋ゴムの臨時株主総会で

2015年11月12日 by ameri | Filed under アメダイアリ.

東洋ゴムはあってはならないデータの改ざんがしょっちゅう行われていたことが判明しましたが、以前東洋ゴムの社長が発現した、「一部の社員が」というのは完全に真実ではないことが証明されたことになると思います。

そして、東洋ゴムは信頼の回復のために今後の取り組みなどについて臨時株主総会を開いたようですが、そこで社長は引退を表明したとか。

ある意味当然だと思いますね。

だって、マネジメントが全くできていないし、それに言い訳ばかりしている人が会社の指揮系統のトップにいるのは、まあその元で働く人がかわいそうだと思います。

データ改竄が頻繁に行われたことについては、会社の体質であり、ある意味組織的であったといっていいと思います。

それをチェックする機能がなかったのだから。