郵政民営化はこれからが本番。

2015年11月4日 by ameri | Filed under アメダイアリ.

とうとうあの郵便局が上場企業になることになりましたが、これからが本当の民営化といっても過言ではないと思います。

事業内容自体も今後は多方面に変化していくことになると思いますが、何よりも株主が国以外にもたくさんでてくるとなると、プレッシャーもまた違ってくるものですよね。

今まであれば、ほとんどの株を国が持っていたこともあって、役員人事においてもそれほど大きな変化
(民営化の時は変化しましたが)はありませんでしたが、これからは時代のニーズとともに事業の方向性も多方面になることを考えれば、いろんな意見をもった人たちが役員にいることが望まれます。

逆に、そうしないと、ただ規模が大きいだけでは顧客の利便性は追及することができずに、事業不振に陥ることだってありますからね。