65歳まで働ける企業が増えてきているとか

2015年10月22日 by ameri | Filed under アメダイアリ.

企業で働くサラリーマンの退職年齢は以前は60歳が定番でしたが、現在は5年繰り下げられて、65歳で定年という企業が多くを占めているようですね。

これは少子高齢化社会がもたらした一つの変化という事ができますが、その要因は労働力不足を補うという側面が強いでしょうね。

子供がどんどん生まれていた時代は企業は募集をかければ、すぐに働き手が集まっていましたが、少子化によって、以前とは比べ物にならないぐらいに人の集まり具合は悪くなっています。

今後こうした傾向はさらに強まると思いますが、そしたらそもそも定年という制度自体がなくなっているかも知れないですね。

でも、それってある意味で良い事ではないかと思います。

定年ってあんまりピンとこない制度でしたから、自分的には。