N-アセチルグルコサミンは膝関節痛に効果あり

2015年12月21日 by ameri | Filed under アメダイアリ.

N-アセチルグルコサミンっていう名前の成分を聞いたことがある人はおそらく膝などの関節痛に悩んだことがある人だと思います。

老化にしろ、関節の酷使にしろ、膝の痛みを抑制してくれる成分として知られているわけですが、どうしてこの成分がそこまで知られるようになったのか?ということについてはグルコサミンと比較したときに、その体のなかでの作用が非常に大きいからです。

グルコサミンは膝などの関節痛に効果があるサプリメントとして知られていますが、これは関節軟骨を作るもととなる成分の原料となるからです。

コラーゲンやコンドロイチン、それにヒアルロ酸などなど。

原料はできるだけ質が高くて多いにこしたことはないのですが、この質と量ともにN-アセチルグルコサミンは体のなかで使用される場合、普通のグルコサミンよりも非常に効率が良いとされています。

一般的には3倍以上といわれていますが、これは別の言葉で言い換えると、3倍関節軟骨のすり減りをカバーしてくれる、といっても過言ではないでしょう。

膝の痛みを解消するサプリメントはいろいろとありますが、このN-アセチルグルコサミンが豊富に含まれている、というのを一つの目安としてもいいでしょうね。

参考
http://hizanosapuri.com/