Archive for the ‘気になる話題’ Category

北朝鮮のモランボン楽団が中国での公演を突如キャセンル

2015年12月14日 by ameri | No Comments | Filed in 気になる話題

北朝鮮にはモランボン楽団と呼ばれる楽団があるようですが、この楽団がなぜか中国で公演されることが決まっていたにもかかわらず急にキャセンルすることになったみたいですね。

その真相はどこにあるのか?様々な憶測がとんでいます。

キャンセルする直前までは、リハーサルにもかなり力が入っていたようですが、はっきりとした理由は公表されていないようです。

中国の新華社通信では実務レベルでのコミュニケーション不足ということを発表しているのですが、有力な説としては以下の4つがあるみたいです。

・水爆保有発言説
先日の金正恩の水素爆弾を保有しているといった発言が中国が気に入らかった。

・習金平国家主席来ない説
スケジュール的に習金平がこれないことになり、金正恩が怒った。

・元恋人説
美人団長に金正恩が惚れていて嫉妬した。

・リハーサル映像説
モランボン楽団のリハーサル映像が世界中で流されたから。本来は映像に映る団体ではない。

真実を突き止めることは難しいかも知れないですが、いずれにせよ金正恩がキャンセルしろといった指示をしたことだけは間違いないと考えてもいいのではないでしょうか?

教育格差がさらに広まる懸念あり!

2015年12月2日 by ameri | No Comments | Filed in 気になる話題

国立大学の授業料は今はだいたい年間でも50万円前後ですが、今後はこの50万円という数字が大きくなる可能性が大きいようですね。

2030年ぐらいには倍近くになるという試算もあるようですが、これは国が大学に交付する資金がだんだんとなくなってきたからなんだそうです。

現在の国の財政はとにかく社会保険料が莫大にかかっている状況で、この影響が大学の運営費にも及ぼしたのでしょうね。

少子高齢化社会の最大の問題は、急激な人口動態の変化にある、と聞いたことがありますが、この急激な少子高齢化社会はこれからまた別にところにも様々な影響を与えることになりそうですね。

一人の労働者が5人~6人ぐらいの高齢者を支えるような形になるようですが、まあそれは厳しい現実が待っているといえるでしょう。

今からでも備えをしておかなければ。

農業経営の強化策が求められている。

2015年11月28日 by ameri | No Comments | Filed in 気になる話題

農業に従事する人の人口が右肩下がりになっているようですが、先日からの環太平洋パートナーシップ協定によってこの傾向はさらに加速するのではないかと考えられています。

農業は基本的に今までは守られた組織で、言われたことをしていればそれなりに収入が見込める業態だったと思います。特にお米農家は。

しかし、今後は環太平洋パートナーシップ協定もあり、完全に競争にさらされるようになっていきます。

つまり、経営戦略が必要となり、マーケティングや販売ノウハウが必要になると思われますが、おそらくほとんどの農家はこうしたノウハウは持ち合わせていないでしょう。

ただ、そうはいっても変化はチャンスで、輸出の壁が大きく下がったことは、ビジネスチャンスだと思います。

日本ブランドで輸出をすれば、絶対に買いたいといってくれる人がいますからね。

肌を綺麗にするサプリ

2015年11月22日 by ameri | No Comments | Filed in 気になる話題

肌を綺麗にするサプリってどんなサプリだと思いますか?

美容成分がたっぷりと配合されていたり、健康促進な成分もしっかりと入っていたりと・・・。

いろいろと考えられますが、肌を綺麗にするサプリで最も効果的と考えられるのは、それは肌のターンオーバーを正常にしてくれるものです。

シミやくすみ・黒ずみ、ニキビや赤みなど透明感が冴えわたる肌にしようと思えば、まずはターンオーバーを正常にすることが最も効果的です。

よく、ピーリングをした人の肌はくすみが抜けて、若返ったような感じの肌になるケースがよくありますが、これも肌のターンオーバーを促しているからこその現象です。

逆に、ターンオーバーが正常でない段階でどんな美容成分を肌に入れたとしても何も効果はありません。

というよりも無意味ですらあります。

長時間動労はどこの企業でもやっている。

2015年11月21日 by ameri | No Comments | Filed in 気になる話題

ブラック企業の一つのメルクマークとなる長時間労働ですが、これはほとんどの企業が事実上はやっているといってもいいのではないでしょうか?

というのも、今は労働力が不足してきているなかで、やらなければいけない仕事は次から次へと増えていく一方です。

企業としては、無駄な作業を減らしてしかるべき状況においても、それを実行できる企業とそうでない企業がやはりあります。

特に、トップダウンの上からの指示に対して作業を進めていくだけの体質を持っている企業においては、とにかく仕事ばかりが増える、ノルマばかりが増えるでは、長時間労働でもしない限り働いている人は仕事をこなせない、というのが実情ではないでしょうか?

会社で働いていると、これからは体を壊す人がもっとでてきそうですね。