Archive for the ‘気になる話題’ Category

飛行機にもおちおち安心して乗れない

2015年11月18日 by ameri | No Comments | Filed in 気になる話題

アメリカからフランスのパリに行く予定だった飛行機に爆破予告があったようですね。

要するにテロ予告なわけですが、その事を受けて、この飛行機はパリにはいかずに、カナダに着陸したようです。

先日のパリでの同時テロがあるだけに、念には念を入れなければいけない状態のなかでは、こうした予告を受ければ、当然の対応だと思います。

この調子だと普通に飛行機に乗る事自体も心配になってきてしまいますよね。だって、いつテロリストが飛行機内にいるか分からないし、外からでも狙われるか分からないし。

今後航空会社もさらなる警備を強化していくと思いますが、飛行機にのる人、本人も人任せにするのではなくて自分のことは自分で守らないといけないと思いますね。

フランスでテロ。日本人被害者はいないみたいです。

2015年11月14日 by ameri | No Comments | Filed in 気になる話題

とんでもないテロが発生してしまいましたね。フランスのパリで120人ぐらいの人が犠牲になったようですが、これだけの被害をもたらしたのは自爆テロのようです。

フランスの政府は非常事態宣言を発動して、犯人を逃がさないために完全に国境を封鎖しているようですが、それで本当に犯人が捕まるかは微妙かも知れません。

というのも、ヨーロッパは知ってとの通り陸続きです。

100%国境を封鎖しようとおもえば、相当な人員が必要になってくると思われます。

もちろん、テロに屈するわけにはいかないので、できるだけのことはするでしょうが。

なんだか世の中がだんだんと物騒になってきたような気がしますね。

本当の意味での平和な時代はいつになったらきてくれるのでしょうか?

ソチ五輪でロシアはいかさま行為を国で推奨!

2015年11月11日 by ameri | No Comments | Filed in 気になる話題

ソチ五輪が以前ロシアで行われましたが、まあなんと驚くべき事実が発覚してしまいましたね。

それはロシアの公的機関がソチ五輪に出場する選手にドーピングをさせていたみたいなんです。

選手側から希望したのか、それとも公的機関から話を持ちかけたのか?それは今のところ定かではありませんが、いずれにしてもドーピングで陽性の反応がでていた選手の資料を偽装して、陰性であったという報告をオリンピックに管理機関に提出していたようです。

そして、さらにあきれてしまうのは、ドーピング検査で陽性反応がでた選手に対して、資料を偽装するかわりにお金をせびっていたみたいなんですね。公的機関が。

ちょっとあり得ないというか、賄賂の要求もはなはだしいというか。

選手的にもドーピングをして勝ったところでいったい何がうれしいのか分からないし、それを後押しする国の姿勢も馬鹿げてるとしかいいようがないような・・・。

農林部会長の小泉進次郎氏。ガンバ!

2015年11月8日 by ameri | No Comments | Filed in 気になる話題

農林部会長に選任された小泉進次郎氏はテレビで全国の農業関係者を訪問しているところが放送されていましたが、これはもちろんTPPが妥結され、今後の農業について話し合いをするためです。

ですが、農業関係者はこれまで国に守られてきた側面が他の産業よりも圧倒的に強く、これからライバル企業と戦っていくために自分たちが何をしていいのかさっぱり分からない状態。

そんななかで、小泉進次郎氏は今回、いわばこれからは農業も競争になるけれど、そこにチャンスを見出して頑張っていこう、っていうメッセージを投げかにいったわけですが、どうも農業関係者の人たちの反応は冷ややかな感じでした。

特に、農家に関してはぶっちゃげ、ビジネス的な感覚は皆無。

全ての農家がそうであるわけではないにしても、ほとんどは作れば、それが利益になると思っている人たちです。

小泉進次郎氏はこういう人たちを相手にしなければいけなくなるわけですが、これはなかなかいばらの道となるといえそうですね。

物言う株主。サード・ポイントは

2015年11月2日 by ameri | No Comments | Filed in 気になる話題

物言う株主として知られているサード・ポイントというアメリカの投資ファンドがありますが、最近はセブンアンドアイホールディングスの株式を取得し、経営について物言う株主としての姿勢をよりはっきりとさせています。

ニュース等でもこの話題はよく取り上げられているようですが、そもそも株主が意見をすることに何か違和感を覚える空気がまだ日本には根強く残っていますが、これって逆に違和感がぬぐえないんですよね。

株主は現場で営業をしている人たちとは明らかに一線を画す存在でありますが、企業のオーナーであることは間違いない事実です。

つまり、その企業の直接的な関係者なわけですから、別に意見をすること自体は何も問題がないし、普通にありえることだと思うのですが・・・。

くい打ちのデータ改竄はよくある話だったとは。

2015年10月30日 by ameri | No Comments | Filed in 気になる話題

この間から旭化成建材がくい打ちのデータが改ざんされていたにも関わらず、工事を完了させてしまった事件についてですが、くち打ちのデータの改ざんというのは本当に日常的に行われていたみたいですね。

現場がずさんだったといってしまえば、それまでかも知れないですが、だからといって元請け会社に何も責任がない、なんていう事はありません。

業界全体の体質があることも事実だとは思いますが、元請会社がもっとしっかりとやっていれば、データの改ざんなんていうことが日常的に行われることはありえませんから。

ほとんどのケースではその工事に携わった人たちが黙認していた、この状態を改善していこうとしなければ、また別の違うところで手抜きがされるのではないでしょうか?

最近電子マネーが増えていますが、これは危険も・・・

2015年10月29日 by ameri | No Comments | Filed in 気になる話題

電子マネーって本当に増えてきていますよね。楽天エディとかスイカ、それにナナコなんかもチャージして使うタイプの電子マネーです。

確かに利便性っていう意味では毎日行くような場所で使う分にはいいかも知れないですが、これは危険性、リスクもはらんでいるような気がしてなりません。

先程の上げたチャージタイプの電子マネーは使用する際には本人確認は基本的には一切行われません。

これはもしどこかで落としてしまうと、そのまま誰かに使用されてしまケースがでてくるってことだと思いませんか?

チャージしている金額が大きければそれこそシャレにならないような事もきっとでてくるでしょう。

便利なのはいいけれど、そういう意味でのリスク管理をしっかりと行うことはとても大事なことですよね。

シールズと民主党は何を考えているのかな?

2015年10月27日 by ameri | No Comments | Filed in 気になる話題

民主党の岡田代表がどうやらシールズと何か政治的に連携していくみたいな事が言われていますが、いったい何をしたいのでしょうね。

安保関連法案に反対しているのは分かりますが、その1点だけで政治的な共同体でも作ろうというのでしょうか?

シールズは今の段階では特に政治的な意思を持っている団体ではなくて、あくまでも安全保障関連の法案に反対する意思表明をしているに過ぎないと思います。

そのシールズと連携っていうのは、選挙にタレントを起用して議席を獲得するような戦略に似ているような気がしてなりません。

シールズもうまく使われないようにしないとダメなんじゃないかな???

知名度が落ちてきたらそれで終わり、みたいな感じで。

東芝の経営陣に対して裁判を起こすのは評価すべきでは?

2015年10月26日 by ameri | No Comments | Filed in 気になる話題

先日からの東芝の不正会計に関する話ですが、社外調査委員会がついに旧経営陣に対して裁判を起こすのが濃厚になったようですね。

東芝が今回の問題を引き起こしてしまったのは、明らかに経営体質からくるものだという事ができますが、その根本原因はやはり経営陣のやり方にあったといわざるをえません。

そのことを考慮すれば、経営陣に対して裁判を起こすのは、過去の体質と決別すべきやり方としては一定の評価をできるのではないでしょうか?

当たり前のことですが、経営陣がすべき仕事は会社の運営を行うことであって、利益を水増しすることではありません。

もっといえば、あとから自分に責任が追及されないように、部下に対して暗に指示してすべきものでもありません。

これでちょっとは東芝も変わってくれればいいのですが・・・。

日本大企業として。

日本銀行は金融の追加緩和を実施するのか?

2015年10月21日 by ameri | No Comments | Filed in 気になる話題

先日のアメリカのFRBが利上げを見送った判断がありましたが、これはかなりギリギリの判断だったと思います。

本音をいえば、アメリカはバブルを事前に抑制するために、金利を引き上げたかったのですが、それがなかなかできないのが今のグローバル経済。

さて、日本においても金融政策のかじ取りがだんだんと難しくなってきていますね。

難しくさせているのは中国の経済がだんだんと減速してきた事が原因ですが、この影響をまともに受けてしまえば、日本の輸出企業は大打撃を受ける可能性大です。

この状況下で日本銀行はどのような手段に打ってでるのか?

おそらく追加で金融緩和することになるでしょうね。

市場にじゃぶじゃぶと資金を滞留させてしまうのはバブルの温床ともなってしまいかねませんが、それでも日本の経済を後退させるよりはましということで。