教育格差がさらに広まる懸念あり!

2015年12月2日 by ameri | Filed under 気になる話題.

国立大学の授業料は今はだいたい年間でも50万円前後ですが、今後はこの50万円という数字が大きくなる可能性が大きいようですね。

2030年ぐらいには倍近くになるという試算もあるようですが、これは国が大学に交付する資金がだんだんとなくなってきたからなんだそうです。

現在の国の財政はとにかく社会保険料が莫大にかかっている状況で、この影響が大学の運営費にも及ぼしたのでしょうね。

少子高齢化社会の最大の問題は、急激な人口動態の変化にある、と聞いたことがありますが、この急激な少子高齢化社会はこれからまた別にところにも様々な影響を与えることになりそうですね。

一人の労働者が5人~6人ぐらいの高齢者を支えるような形になるようですが、まあそれは厳しい現実が待っているといえるでしょう。

今からでも備えをしておかなければ。