株価はどこまで上がるのか?

2015年3月12日 by ameri | Filed under 気になる話題.

日経平均株価が1万8000円台を突破してついに1万9000円台に突入することになりましたが、この値上がりはいったいいつまで続くのだろうか?

確かに企業業績は円安などの影響を受けて、利益率が向上しているといえそうだけれど、この状態が今後もずっと続くのか?という問いに対してはおそらく多くの人がノーという答えになると思います。

本当の意味で景気が上向くためにはどう考えても内需が膨らまないといけないと思うからです。

現代はグローバルな時代で、企業は世界をまたにかけて稼がなければいけないというのは本当にその通りだとは思うのですが、だからといって内需が拡大しないことには景気が良くなっていると実感できる人々は増えていかないと思います。

つまり、今後は内需を拡大させる事ができるかどうか?というところに経済成長分かれ道となるのではないかと思います。