監査法人に飛び火することは必至

2015年7月30日 by ameri | Filed under 気になる話題.

東芝の話が新聞をにぎやかにしていますが、この会計問題に関しては明らかに監査法人の意図的な見逃しがあったといわざるを得ないのではないでしょうか?

利益水増しのやり方としては、関連会社に高い値段で製品を販売しているようなやり方もあったみたいですが、こんな古典的なやり方がまかり通るような監査法人なんていうものは本来は存在しないと思います。

帳簿を照らし合わせればすぐに分かることだし、キャッシュフローから考えてもあり得ない利益金額に対して、監査法人は何をやっていたのだろうか?おもざるを得ません。

もし、監査法人までもがいったいとなって作られた粉飾決算であるならば、これはたんなる企業不祥事ではなくて、もっと大きな問題に発展する可能性がありますね。