社内からの社長で大丈夫なの東芝は

2015年7月28日 by ameri | Filed under 気になる話題.

東芝の次期社長は社内からなるみたいですが、これまたおおいに疑問が残る人選になったと思います。

そもそも、組織文化自体が引き起こしたといってもいい不正会計というよりも粉飾決算ですが、こうした問題を防ごうと思えば、東芝色にそまっていない人間を普通は選ぶ必要性があるといえます。

それを生え抜きの役員だった人間を社長に登用するというのは、もう他に人がいないから、っていう消極的な人選とした言いようがないように思います。

おそらくですが、東芝の本当の経営危機はこれから始まるのではないかと思います。

資本力さえあればなんとかなった時代はとうの昔に過ぎ去っています。

それ以外にほかにはない強み。これがないと大企業といえども、ただの人の集まりに過ぎない組織になってしまいます。